毎年恒例の悩みが法人ギフト選び

毎年選ぶのが面倒!みんな同じ悩みを抱えてる法人ギフト選び

個人的に身内や知り合いにギフトを贈る場合、それほど難しいことはありません。
顔見知りの人がほとんどですから、相手の好みを把握できます。
好みに合わせて選ぶだけでいいわけなので、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらギフトを選ぶ楽しみも感じられます。

 

ところが相手が法人となれば話は別です。
毎年選ぶのが面倒と思っている人は案外多いのが現状です。

 

仕事のひとつと割り切ったとしても大きな悩みの種、それが法人ギフトなのかもしれません。
個人に向けた贈り物ではありませんから、相手が喜ぶと思って贈ったつもりがそうではなかったときもあるでしょう。

 

大きな声で言いにくいですが、経費も出来れば抑えたいところです。
しかし、安すぎれば取引先に失礼になるため、経費の面でも頭を悩ませます。

 

取引先の数が多ければ多いほどギフト選びに時間がかかり、普段の仕事に支障が出るという悩みも少なくありません。
時間をかけずに法人ギフトをスムーズに選ぶ方法はあるのでしょうか。

送り先ごとに相手の好みを把握して贈り分けするのも大変

毎年選ぶのが面倒!みんな同じ悩みを抱えてる法人ギフト選び

これこそ手間時間がかかります。
仕事の付き合いで仕事以外の話が出来る間柄であれば問題はないでしょう。
何気ない日常会話の中で相手の好みを聞き出すことが出来ますから、その流れから相手好みそうなギフトを選べばいいので時間も手間もかかりません。

 

難しいのが何の情報もない場合です。
かつては有名デパートの包装紙に包まれているものであれば高級感が醸し出せていました。

 

ですから中身には特にこだわっていなかったという時代もあったようです。
バブル全盛期は今では考えられないような法人ギフトに対する認識が広まっていたといいます。

限られた予算で法人ごとに最高のギフトを選ぶのが大変!

ところが現在は、少しでも経費を削減することが当たり前の時代になりました。
限られた経費の中で送り先ごとに好みを把握して、ギフトを選ばなければいけません。

 

同じ贈り物を一斉に取引先に贈ることが出来たら、これほど簡単なことはありません。
そうではないため、どの会社も法人ギフトが悩みの種になっているのです。
毎年選ぶのが面倒などと、取引先の前では口が裂けても言えませんが、みんな同じ悩みを抱えているものです。

 

そうは言っても、贈る相手に喜んでもらいたいという思いも同じでしょう。
時間や経費を必要以上にかけず、なおかつ相手が喜んでくれるギフトを選ぶことが自分にとっても相手にとっても必要なことではないでしょうか。

法人ギフト選びの悩みを解決してくれるギフトサイト

毎年選ぶのが面倒!みんな同じ悩みを抱えてる法人ギフト選び

そんな悩みを一発で解消してくれるのがギフトサイトです。
ギフトサイトと聞くと結婚式の引き出物などのカタログギフトを思い浮かべる方も多いでしょう。

 

カタログギフトのメリットは、カタログの中から自分好みの商品を選べることです。
贈った側にしてみれば、贈る相手の好みに合わせて引き出物を選ぶ必要がなくなるため、贈る側も受け取る側もメリットが大きいサービスと言えるでしょう。

ギフトサイトとカタログギフトの違い

ギフトサイトはカタログサイトとは異なります。
ギフト専門のサイトなので、贈り物を扱うショップとして運営しています。
中には法人向けのギフトサイトもあるため、個人向けではなく法人向けとして適したギフトを取り扱っているショップもあります。

 

法人向けのギフトサイトでは法人向けならではのコンテントがたくさん用意されています。
例えば、このようなシーン毎に贈り物を選べるようにまとめられています。

  • 季節ごとのイベント
  • お中元、お歳暮
  • 開業祝い、開店祝い
  • 周年祝い
  • 移転祝い
  • 改築祝い

 

何をきっかけに法人ギフトを贈ることになったのか、それさえはっきりしていればあとは該当するシーンの中から選ぶだけなので簡単です。
悩む時間がなくなります。

見積サービスやおまとめ注文など、法人向けコンテンツも充実!

色んなギフトサイトが運営しているので、例えばブランドにこだわりたいというのであれば有名百貨店有名デパートで運営しているギフトサイトを選ぶのも一つの方法でしょう。
特に法人向けにコンテンツが用意されているわけではありませんが、あえて高級志向を演出したいのであれば百貨店やデパートが運営するギルトショップを選んでみてはいかがでしょうか。

 

個人向けのコンテンツのほかに、法人向けのコンテンツを用意しているギフトサイトもあります。
この場合、法人向けのサービスも整っていることが多く、例えば大量に注文する場合にあらかじめ見積書を作成してもらえたり、請求書や領収書ももちろん発行してもらえます。

 

ギフトサイトを利用すれば、毎年選ぶのが面倒という悩みも解消されます。
通常の仕事に支障が出るほど時間が必要になることもありません。

 

もちろん経費削減にも一役買うはずです。
これまで面倒だと思っていた法人ギフトが厄介扱いされなくなり、むしろ今年はどのギフトを贈ろうかとギフトサイトで取り扱う商品を品定めする時間が楽しくなるかもしれません。
各ギフトサイトならではのサービスも揃っていますから、気になるサイトを見てみてはいかがでしょう

 

>>法人ギフトをお得にスマートに選べるおすすめサイトランキング<<

毎年選ぶのが面倒!みんな同じ悩みを抱えてる法人ギフト選び記事一覧

親しい人に贈るギフトの場合、相手の好みが分かるので贈り物に何がいいか目星がつきます。ところが法人の場合、贈る相手は一人ではありません。好みもそれぞれですから、全員に気に入ってもらえるものを贈るとなればいつまで経っても贈り物が決まらないと弱音を吐きたくなることもあるでしょう。せっかく贈るわけですから、社員みんなに喜んでもらいたいのが本音です。ところが、法人ギフトを贈ったあとは必ず喜びや感謝の声が届き...

取引先の数がそれほど多くなければ特に問題はないものの、その数が多ければ多いほど法人ギフトを贈る手間がかかります。どこに何を贈ったらいいのかギフトを選ぶだけでも時間がかかるものです。また、取引先ごとに手続きを進めていかなければいけないことも大きな負担になります。送り先が多い場合はまとめて発送することで問題を解決することができます。便利なおまとめ配送サービスを利用してみてはいかがでしょうか。法人ギフト...

世の中の経費が回復していると言われているものの、やはり少しでも経費削減につなげたいという意識はどの企業も変わりはありません。そこで心配になるのが法人ギフトです。取引先や関係先に贈るものなので失礼がないように気を配ります。本音を言えば、もう少し経費削減にならないかと頭を悩ませるところではないでしょうか。どうすれば予算を削減できるか、この機会に法人ギフトを少し見直してみてはいかがでしょうか。ギフトは見...

法人ギフトは様々な場面で贈ることがあります。一般的に贈ると言えばお歳暮やお中元ですが、そのほかにも取引先の事務所が移転したとき取引先で支店が増えたとき開店の周年祝いなど、シーンに合わせて何を贈るのが一般的なのか、何を贈ると喜ばれるのか悩むところでしょう。その都度予算がいくらまでで、シーンにふさわしい贈り物はなんなのか考えるだけでも時間を割いてしまうので、通常の業務に支障が出てしまうこともあります。...